北海道の昆布との出会いから、​大阪の素晴らしい食文化が始まった。

江戸時代から明治にかけて、北海道と本州間の交易の要であった北前船。その起点であり終点であった大坂へ北海道の産物は集められ、昆布文化は大坂の地で華ひらきます。
堺の刃物技術によって加工されるようになったとろろ・おぼろ昆布、和歌山の醤油との出会いによって生まれた塩昆布、そして何より昆布の出汁は世界に誇る日本料理の基礎をつくりました。
こんぶ土居では、伝統ある大阪の食文化を守り育て、本物を次代に伝えることが私どもの使命だと考えています。また、伝統を大切にしながら、時代に合った便利な製品の開発、お求め易い価格の新製品等、常にお客様の立場に立った食品づくりを心がけております。

食の基本はおいしさと安全

こんぶ土居では、製造に際しまして、最高級の伝統調味料のみを使用し、加工助剤やキャリーオーバー等表示を免除されているものも含め一切の食品添加物を使用しておりません。

お知らせ

店舗情報

  • Instagram

〒542-0012

大阪市中央区谷町7丁目6番38号
電話:06-6761-3914

FAX:06-6761-7154
営業時間:9時~18時

定休日:日曜・祝日・各月第1月曜日(年末年始とお盆休み)

こんぶ土居

〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目6番38号

Copyright (C) Konbu Doi. All Rights Reserved.